上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
握り締めたコインで
君と選んだ駄菓子
小さな頭ひねって
計算してたね

五円玉のチョコや
赤い杏の実
大きなキャンディや
固すぎた練り飴

君が好きなものは
色とりどりのラムネ
セロファンに包まれた
ほの甘いお菓子

口の中でとける
甘酸っぱい味は
あの頃感じてた
君への気持ちに似てた

苦さや不味さを覚え
いつしか忘れていった
あの頃感じてた
はちきれそうな希望

街角の駄菓子屋で
薄青の容器を見たよ
思い出したように買って
一つ口に入れた

口の中でとける
甘酸っぱい味に
遠い日の二人の
笑い声が聞こえた


一万ヒット記念御礼リクエスト、二巡目。
イーゲルさん「ラムね」より。

今回は、駄菓子のラムネです。
小さいころは、百円でどれだけたくさんのお菓子が買えるか、計算したものでした(笑)
スポンサーサイト

2007.06.23 Sat l 贈花膳 l コメント (5) トラックバック (1) l top

コメント

駄菓子屋さんって、わくわくしますよね!
ラムネみたいに甘酸っぱい思い出が、伝わってきました。

返信遅くてすみません。リンクを貼っていただけるなんてとっても嬉しいです!
また、遊びに来ますね!
2007.06.23 Sat l sizuku. URL l 編集
お菓子の方のラムネですね。
懐かしい甘い恋の味~。
そちらはまだ考えていなかった!
今度挑戦してみます。
2007.06.24 Sun l イーゲル. URL l 編集
コメント、有難うございますv

>sizukuさん
 駄菓子屋さんってワクワクしますよねvv
 そして初恋はちょっと甘酸っぱい。
 そんな気分が伝わったら嬉しいですv

 リンク、こちらこそ有難うございますv
 どうぞこれからもよろしくお願いしますねv

>イーゲルさん
 お題をいただいたときから、一つはこっちのラムネで書こうと思ってました(笑)
 どうぞ、挑戦してみてください。
 拝見してみたいですv
2007.06.25 Mon l あーるぐれい. URL l 編集
こんばんは★
このポエムとても好きです。この頃の思い出は、透き通っています。まわりの水の景色も同じに。なので、わたしもこの頃をこんなふうに、ポエムにできたらいいですが、ヘタで無理です、ナミダです。気持ちが暖かくなります。これと同じ時間を、生きたからですね。
2008.09.28 Sun l ろ~るけ~き. URL l 編集
コメントありがとうございますv
嬉しい言葉をありがとうございます。
この頃の思い出の持つノスタルジックな空気を思うと、心が穏やかになる気がします。

無理だなどと仰らないでください。こんな美しい表現でコメントを下さる方なのですから、きっと素敵な作品が書けるのではないかと思います。
2008.09.29 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/968-cc126f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
●内容量 30個入り●●賞味期限 製造日より半年●●保存方法 常温で保存●原材料名ぶどう糖、砂糖、イソマルトオリゴ等、澱粉乳化剤、酸味料、糊料(プルラン)、香料、乳酸カルシウム意外と吹けます。食べながら楽しめるおなじみフエラムネ。・いただきもの(^^)ノ・うわ
2007.09.16 Sun l 駄菓子の感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。