FC2ブログ
カーテンの向こうから
聞こえてくる
雨だれの音

囁くように
歌うように
世界を包んでる

耳を澄まして
聞き取ろうと
息を潜めても

暗号めいた空の声は
揶揄ってすりぬける


窓の向こうで
煌いてる
紫陽花の蒼は

雨と交わした
内緒の言葉で
心を染めていく

僕を見上げて
微笑んで
少しつんと澄ます

秘め事めいた花の声は
微笑んで滴った


花のあいだにかかる
水晶の連なりも

石畳に溢れた
弾ける水玉も

僕の耳元
くすぐりながら
歌を歌っている


空の向こうに
隠れてる
白い太陽の光

はにかむように
見守るように
世界を包んでる


一万ヒット御礼リクエストより。
イーゲルさん「梅雨」です。

外出が楽しくなるような雨の朝ならいいな、と。
スポンサーサイト




2007.06.16 Sat l 贈花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

有難うございます~♪
これなら雨の日も楽しそう♪
「おじさんのかさ」という物語に
「雨がふったらポンポロロン、
雨がふったらピッチャンチャン」という
件があって、そんなふうに聞こえたら
雨の日も憂鬱じゃないのですがね。
2007.06.17 Sun l イーゲル. URL l 編集
コメントありがとうございますv

雨の日はどうも憂鬱になってしまいがちですが(外出予定などがあると特に)、楽しい側面から物事が見られたらいいな、と思います。
「おじさんのかさ」というその物語も、楽しそうですねv
2007.06.18 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/955-8a68d7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)