FC2ブログ
君の前では
笑っていた
いつだって
いつだって

君に覚えていて
もらいたかった
笑った顔
微笑む顔

君が遠くに
いくのなら
笑顔だけを
刻んで欲しかった

君との距離が
遠くなって
抱きしめあえない
日が来るから

君が行くまで
笑っていた
いつだって
いつだって

ありがとうも
がんばっても
言わないから
笑っていた

ありがとうも
がんばれも
言われたくなくて
笑っていた

君が本当は
嗚咽を隠した
私を
覚えていたとしても

君が本当は
哀しみこらえた
私に
気付いていたとしても

君が行くまで
笑っている
いつだって
いつだって

君がいつか
思い描くとき
泣き顔の私なんかじゃ
ないように

輝く笑顔を
描けるように
スポンサーサイト



2007.02.28 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

うっとり♪
2007.03.01 Thu l ぷりゅす. URL l 編集
コメント、有難うございますv
あはは、うっとりしてくださって有難うございますv

折りしも、卒業シーズンなのでこんな作品を。
2007.03.01 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/730-da1ff4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)