FC2ブログ
ただ光が差し込んだだけなのに
ただ雫を通して光るだけなのに
どうしてこんなにも心惹かれるのだろう
朝の空に弧を描く七色の虹

太陽が濡れた大地を照らす
濡れた大地には黒く影が落ちる
水溜りに映った空は蒼く輝いて
降り注ぐ雨粒が揺らめかせては跳ねる

雲は重たそうな顔つきでゆっくり流れ
遠い空の切れ間に幾つもの梯子をかける
それでも誰もあの空の上に行くことは出来ないので
薄れていく虹の欠片だけを指に残す
スポンサーサイト



2007.02.26 Mon l 日々の罅 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/726-bfa79b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)