FC2ブログ
引出しに仕舞いこんで
忘れた振りの
メモに書いた夢も
いつかは叶う

塵みたいには捨てられず
眠らせたままの
遠い日に呟いた夢も
いつかは叶う

忘れていても
覚えている

眠らせても
感じている

日常の忙しさに
埋もらせたままの
傷跡のような夢も
いつかは叶う

笑われても
信じている

傷口になお
滲んでいる

巡る血にも似た夢を
いつか叶える
スポンサーサイト



2006.12.18 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/588-d1f88478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)