FC2ブログ
わたしたちはみんな
生きていくことに疲れて
かげでこっそりと
泣いている

泣かなくても良いと
言う者もまた
どこかの隅で
泣いている

わたしたちはみんな
生きていくことが怖くて
大事なことから目を
逸らしている

逃げては駄目だと
言う者もまた
何かしらから
逃げている

わたしたちはみんな
死んでいくことがつらくて
時間の声から耳を
閉ざしている

進むべきだと
言う者もまた
不意を突かれて
立ち止まる


わたしたちはみんな
生きていくことを望んで
歴史を重ねながら
生まれてきた

わたしたちはみんな
生きていくことに必死で
次の一歩を踏み出すため
生きている

生きている
スポンサーサイト



2006.11.29 Wed l 花膳 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

生きている…かぁ♪
なかなかゾロ目に出会えません(涙)

歴史に学べ…生きるために…

生意気だった頃、このような言葉を酒の席で教授に言い放ったことがあります。
その後教授はニコニコさんで、たくさんお話をしていただいたことを思い出しました(^-^*)
2006.11.30 Thu l しぶ. URL l 編集
泣かなくても良いと 言う者もまた どこかの隅で 泣いている ・・・その鋭い目にここからぎゅっと引っ張られて 最後に生きていると静かに言われるともういつまでも感動の余韻が残りました。
2006.11.30 Thu l あおは. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>しぶさん
 ゾロ目…ちょっと遠そうですね(笑)
 歴史に学ぶ。
 地球の、人類の、国の、個人の、自分の歴史。
 そういうものを知り、何かを得て、これからもまた自分の歴史を刻んでいくのかもしれません。

 ニコニコしてお話してくださるなんて、その教授はきっと素敵な方なんでしょうねv

>あおはさん
 素敵な言葉をありがとうございます。
 みんな少なからず、こんな思いをしてるんじゃないのかな、と。
 私はそれでも生きていたいし、生きていて欲しいなと思って、最後はこう締めくくりました。
 そう言っていただけて嬉しいです。
2006.11.30 Thu l あーるぐれい. URL l 編集
これからも歴史を刻んで生きていくんですね。
うんうん。
生きていこう☆
もう少し、生きていこうと
一歩を踏み出すことを恐れず
なんだか勇気をもらえました^^
2006.12.01 Fri l まさやん. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
一歩一歩刻んで、少しずつ、少しずつその歴史を伸ばしていけば良い、と思います。
一足飛びじゃなくていい。
まさやんさんの言うとおり、「もう少し、生きていこう」と思いながらで良いんじゃないかな、と思います。

少しでも勇気を与えられるようなものが書けたなら、私も嬉しいです。
2006.12.02 Sat l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/546-44978507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)