FC2ブログ
夕暮れの中
おぼつかない足取りで
駆けてくる

太陽も街灯も
弱い光を投げている
まっすぐの道の上

あどけない顔に
ほころんだ笑み浮かべ
子どもたちは
どこまでも進んでく

指差した先に一番星が見える
追いつくことが出来ると
知ってるように走ってく

足元が暗くても
どんなに躓いても
止まらない
戻らない

足元がもつれても
どんなに転んでも
止まらない
戻らない

その先に見えるものは

明日
スポンサーサイト



2006.11.28 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/543-759b46bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)