FC2ブログ
ほぐれた時間をのばし
紡ぎ合わせて糸にした
幾筋もの経糸を
流れに任せて連ねてく

不意に翳る陽射しや
残像を残す流星
閉じた瞼の裏や
遠く駆けてく足音

あの日流した涙も
言いそびれた言葉も
置き忘れた温もりも
ほどけてしまった指も

全てを横の糸にして
想いに任せて織り綴る

無心に近い心持ちで
自然に任せて織り上げる

いろいろの花咲く布を
さまざまの文様の布を
裸の上に巻きつけて

これが私の生きてきた時間

これからも私が生きていく時間
スポンサーサイト



2006.11.21 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

自分だけの、世界に一つだけの織物
一枚の織物は、縦糸と横糸を交差させて作るんですよね。
そのどちらかが抜けても、生地はほつれてしまう。
人生が織物なら、わたしの布は…あ、ヤベッ、穴開いてるよ!
そんな時は、よそ行き顔のワッペンで、そ知らぬ顔して封印しましょ?
(奏が小学生の頃、確かイニシャルのワッペンが流行ってました。古い人?・笑)
2006.11.23 Thu l 奏かたる. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
私の布も、途中途中鉤裂きや解れがあるものと(笑)
ワッペン、刺繍、或いはパッチワーク。
帰って、布に深みが出ていいかもしれませんよねvv

イニシャルのワッペン…。今なら、たくさん貼り付けて、文章を作っちゃいそうですね(笑)
2006.11.24 Fri l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/532-e70a362d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)