FC2ブログ
いつしか答えは出るもので
近くはないけど
遠くもないから
しばらく
忘れてしまいましょう

やるべきことはすでにしていて
神のみではないけど
知ることは出来ないし
しばらく
忘れてしまいましょう

思い煩いすぎても
今の私に
分かることはない

思いつめたところで
今の私に
出来ることもない

そのうち答えは出るもので
希望を抱かず
悲嘆に暮れずに
しばらく
忘れてしまいましょう

忘れてた方が身のためなのです

どんな答えが出るにしても


(2005/10/26)


これを書いた時、とある文学賞(企業が募集しているSSで、出版社関係ではない)に応募してたころでした。
まあ、結果としては、箸にも棒にも引っかからなかったんですが(笑)

待つ、というのは苦しいです。
なんにつけ絶望的観測をして心構えを持ったりしますが、むしろ忘れてしまった方がいい。待っていることなど。
いつか分かる、と、それくらいの気持ちがいいですね。
じゃないと、心臓に悪い(笑)

あれですね、「人事を尽くして天命を待つ」というのは、こういうことを言うんだろう、と思いながら書いたものでした。
スポンサーサイト




2006.11.25 Sat l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは。
ご無沙汰してました。

苦しみは自分が作り出していることが多いですね。取り越し苦労で病気になってしまう人もいて。
こころが動く詩でした。
ありがとうございます。
2006.11.26 Sun l 響わたる. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
取り越し苦労で病気になってしまう。
分かる気がします。
私も良く、不安が胃に来ます(笑)

悟りが開けたりするほど精神状態が静かではないので、こういう風に、忘れてしまえてたらいいな、と思います。

こちらこそ、こころが動く、なんて言ってくださって、ありがとうございますv
2006.11.27 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/516-d9038316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)