FC2ブログ
風が強いので

春の花たちが

飛ばされていく

そこらじゅうを

軽やかな色と

甘やかな薫りで

埋め尽くして


陶酔するような

花の乱舞に

眩惑されて

あなたの姿も

見えなくなる


風が強いので

春の花たちは

散り散りになる

そこらじゅうを

鮮やかな色と

艶やかな薫りで

満たし尽くして


惑溺するような

花の円舞に

魅了されて

あなたの声も

聴こえなくなる


風があまりに強いので

春の花とあなたは

舞い上がっていく

そこらじゅうを

とりどりの色と

さまざまの薫りで

覆い尽くして


耽溺するような

恋の輪舞に

翻弄されて

わたしの心は

捕らえられた







スポンサーサイト



2006.03.30 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

あーるぐれいさんらしい(と勝手に決めてごめんなさい)、流れるようなリズムの詩ですねv
この詩の風の中に捕らわれてしまいそうです。
素敵ですね。今さらこんなことを言ってごめんなさいvv
2006.03.30 Thu l junsora. URL l 編集
コメント、ありがとうございますーv
いえいえ、嬉しいですv
リズムも考えながら、というのを、最近疎かにしがちだったので、そこに留意したこれに対して、そういう着目をしてくださって、ありがとうございますーv

褒めてもらえると、とても励みになるので、いつでも言ってやってください(笑)
2006.03.30 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/49-7987c2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)