FC2ブログ
お花見に行こう

手を繋いで

お弁当とお茶を詰めた

バスケット片手に


桜見に行こう

仲良く並んで

降り頻る花びらを

競って受け止めよう


柔らかな下草の上

寝転んで

花霞越しに

青い空見上げたり


いっぱいに広がる花びら

掬い取って

互いの頭の上

笑いながら降りかけてみたり


お花見に行こう

きみとふたり
スポンサーサイト



2006.03.29 Wed l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

ほぇ~
ってなりました(笑)
なんかすごい暖かい気持ち。
今すごい殺伐とした状況に自分が
いるから余計に幸せな気持ちに・・・。
いつも他人の文章を読むときには
色々な角度から読むのですけど
この詩はまっすぐにしか読みたくない
気持ちにさせられました。
また読みにきますね~。
2006.03.29 Wed l こと. URL l 編集
おひさしぶりです。

ここ数年、お花見というと、夜桜ばかり・・・
青空の下の桜は、通りすがりに眺めるだけ・・・

こんなに素直でシンプルなお花見、
したいです^^
2006.03.29 Wed l koro7310. URL l 編集
先日、桜を見に行こうと思ったら空振りだったので(まだ咲いてなかった)、かわりにここでお花見させてもらった気分です。

「真夜中の手紙」の夜桜とは、うってかわった優しいお花見ですが、桜ひとつにもいろんな表情があるのですね。人の心に似て。
それとも移り変わる人の心が、桜の花に映るのでしょうか…?
2006.03.29 Wed l 銀河ステーション. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>ことさん
 お越しくださってありがとうございますv
 ほぇ~となってくださったら嬉しいです(笑)
 どんな読み方をしてもいい、というのが、詩の醍醐味の一つだと思います。いろんな角度から読んでいるということさんは素敵ですねv
 でも、まっすぐにしか読みたくない、と言うのも、また嬉しい言葉ですvv
 またいらしてくださいましvv

>koro7310さん
 お久しぶりですーv
 私も、こんなのどかなお花見は、ここのところしてません。お気に入りのスポットに、帰り際、一人で立ち寄って眺めてるくらいです。
 お花見したいですねぇvv

>銀河ステーションさん
 こちらは、今週末が見ごろかと。
 …週末出かけちゃうんで、少々残念です(笑)
 
 今日は『桜』で揃えてみました。いろんな顔がありますよねv 夜の櫻の妖しげな感じもとても好きですv


お花見をしている気分に少しでもなれたなら、嬉しいです。
是非、本当のお花見も、出来ますようvv
2006.03.30 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/48-6096b0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)