FC2ブログ
誰もがどこかに行けるわけではなく
どこかが必ず存在するとはいえない
存在はいつでも不安定で
不安定は時折不安を連れる

誰もがなにかを成せるわけでもなく
なにかは必ず正義とは限らないし
正義はいつでも不確定で
不確定は時折独裁を生む

誰もが誰もを愛せるわけでもなく
愛情が必ず平和とはいえない
平和はいつでも不均衡で
不均衡は時折逡巡して迷う

それでも

誰もが
一歩を踏み出すし
誰もが
行為を生み出すし
誰もに
好意はあると思う

誰もが望みを叶えるわけではないけれど
望むことは不要とはいえない

明日を目指し
希望をつくり
愛情を交わす

それを願うことを不要とはいわない

きっと
スポンサーサイト



2006.10.17 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

いい脱力感
こんばんは。
不安定さの中にわずかの希望が生きているのが
「きっと」なんですね。

希望というものはそのくらいのものかもしれない、そう思うとなにかふっと力が抜けるようです。
2006.10.18 Wed l 響わたる. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
時折、不安になることがありますね。そうすると、不安定になってしまう。
それでも、希望はある。「きっと」

ささやかでいいのかもしれません、希望というものは。
2006.10.18 Wed l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/464-d170cb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)