FC2ブログ
誰かに認めてもらいたくて
頑張る時があるよね
わたし以外の人が
わたしを見つけてくれるように

誰かに褒めてもらいたくて
頑張ることがあるよね
わたし以外の人が
わたしを愛してくれるように

誰かのためじゃなくて
わたし自身のために
捨てられないものがあるから

誰も知らないところで
頑張ることもあるよね
他の誰でもないわたしが
わたしを誇りに思えるように

誰かとは関係なくて
わたし自身のために
負けられないことがあるの

逃げたくないことがあるのよ


                     (2005/09/30)


頑張りって、自己満足だと思う。
だから、他人に「頑張れ」って言うのは難しい。

自己満足なので、「誰かのために頑張る」と言う台詞は重いし、実は言われたくはありません(笑)
ただ、「誰かが喜んでくれると自分は嬉しいから頑張る」と言うのはあると思います。

このブログも、「誰かが読んでくれると私は嬉しいから頑張っている」のだと思います。
でも、「誰も読んでくれなくても私自身のために頑張っている」ところもあるのです。

…まあ、頑張ってるというよりも、楽しんでるんですけどね(笑)
スポンサーサイト




2006.10.28 Sat l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

潔い!というのか、スッキリしました!
誰かの為に頑張るって言っても
やっぱり、自分の何かの為なんだよなぁって
薄っすら思っていても、なかなかはっきりと
言えなくて。でも、この作品を読んで
やっぱりこれで良いんだよって思えました。
2006.10.28 Sat l 桃歌. URL l 編集
記事に関係ない話でごめんなさい。
コメントフォームに既に名前が入力されていて驚きました。だってまだ入力してなかったのに・・・と思ったら、ここFC2だったんですね。
さっき、FC2の別のところでコメントしてきたから、それで残っていたんだと思います。(^^)
FC2だって全然気付いてなかったし。


2006.10.28 Sat l こみみ. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>桃歌さん
 共感していただいて、ありがとうございますv
 自分が嬉しくなったり楽しくなったりするようなことじゃないと頑張れません、などと書くと酷いようですが(笑) だから、好きな誰かが嬉しくなったり楽しくなったりするように頑張れることもあるんだと思います。

 私は、それでいいと思うんですよvv

>こみみさん
 あはは、そうです、こういうの、ブログの強みですよね。(BBSにも同じ機能が付いてるところもありますが)
 
 こちらにもお越しくださってありがとうございますv 宜しければまたいらしてくださいねvv
2006.10.29 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/432-4ef06c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)