FC2ブログ
秋の風に溶けて消えた

夏の残り香のように

僅かなぬくもりだけ残して

あなた行ってしまった

離れないと言ったのに


確かなものなんて

どこにもないと

呟いた私を抱きしめた


確かめていてよ

どこにも行かない

囁いたあなたはもういない


感触だけが哀しいくらい

こころとからだを締め付けて

落ちていく木の葉とともに

冷たい雨に打たれてる


夏はどこへいってしまったの

私だけが帰れない

凍えていく季節に

取り残されていく


あなたどこへいってしまったの

私だけがもどれない

凍えていく心が

取り残されていくよ
スポンサーサイト



2006.10.02 Mon l 連玉結 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

初めまして、訪問くださりありがとうございました。葛城 雪と申します。

「ささやいたあなたはもういない」
寂しいです。
感触って、離れて、その人がいなくなってからもなぜかとても残って。
ふとした瞬間に思い出す。
なんだか、とても切なくなりました。
また、来させて頂きます。
2006.10.03 Tue l 葛城 雪. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
こちらこそ、いらしてくださってありがとうございますv

秋は人恋しい季節、とよく言いますが、なんとなく昔の恋をふと思い出すのが多いのは、この季節な気がします。

切ない気持ちになってもらえたら、書き手としては嬉しいです。

またのお越し、お待ちしていますねv
2006.10.03 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/429-95b3b44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)