FC2ブログ
僕のラジオは壊れてしまって

君の声が拾えない

潮騒の合間に

微かに届く

昔の歌だけが聴こえてる

真珠のように

繋ぎ合わせて

言葉の意味を掴むけど

僕のラジオは壊れてしまって

君の心が届かない


君のラジオはどこにあるかな

僕の声は聞こえますか

繋げた言葉で

歌を歌って

君に届くよう祈ってる

木擦れの合間に

僅かに届く

それだけでいいと願ってる

君のラジオは動いてるかな

僕の心は届くかな


スポンサーサイト



2006.09.30 Sat l 花膳 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

ラジオっていいですよね。
何か一つ毎回聞くってわけじゃないけど車に乗ったときとかぼんやり聞くのが好きですvv

すごく切なくて優しい感じの詩ですごく好きな詩です!
僅かにでも届くといいですね。たまたま、でいいから。。

それでは乱文失礼でしたv
2006.10.01 Sun l 卯月陽炎. URL l 編集
ラジオ
たまにラジオから流れる曲が、遠い昔を思い出し、あの頃を思い出す。

あの人も、こんな感情に、なることがあるのだろうか?

たとえ僅かでも、微かでも、届けば幸せですね。
2006.10.01 Sun l ダヤン. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>陽炎さん
 ラジオって良いですよね。今は私も、車に乗ってるときしか聴かないんですが、同じく、ぼんやり聴くのが好きです。
 
 この場所も、気紛れに回したラジオのチューニングのように、誰かの心をふと掠めたらいいな、と思いますv

>ダヤンさん
 ラジオから流れてくる昔の曲は、遠い記憶を呼び覚ましたりしますね。
 あの時、一緒に聴いた曲を、今この時にどこかで聴いてるかもしれない。
 そう思うだけでも、懐かしい思いがしますね。

 届くならば、幸せだと思います。
2006.10.01 Sun l あーるぐれい. URL l 編集
言葉は不思議。
そのうしろ側には、きっと心も一緒にあるはずなのに…。

周波数をきちんとあわせることができなかったら、その心は届かない。
どんなに想いをこめても、ないのと同じことになってしまう。
僕のラジオは壊れてないかな…。

できるだけたくさんの想いを受け取ることが出来るように、細やかに周波数を調整しなきゃ。
2006.10.01 Sun l 銀河ステーション. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
言葉の裏には、心がある。
それを知り、読み取ることが出来る人は、とても素敵な人だと思います。
なかなか、難しいですよね、心も受け取れるような調整は。

たくさんの思いを受け取れるよう、今日もラジオを心に。
そして、たくさんの想いを発信できるように、今日も局から曲を。
2006.10.02 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/426-4ba94d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)