FC2ブログ
私たちはいつのまにか
何かを失って生きている

いつのまにか消えていた時間
いつのまにか捨てていた思い出
いつのまにか解けていた絆
いつのまにか無くしていた恋
いつのまにか通り過ぎた若さ
いつのまにか溶けていた足元

目にする光景だって
いつのまにか変わっていて
新しいビルの立つ場所に
以前あったものを思い出せない
毎日通った道沿いの
老木がいつ消えたか思い出せない

私たちはいつのまにか
変化に気付かないまま生きている

哀しいことばかりではなくても
切ないことばかりではなくても

いつのまにか
変わっていくものの境目を知らない

いつのまにか重ねられた時間
いつのまにか増えていた思い出
いつのまにか深まっていた絆
いつのまにか始まっていた恋
いつのまにか手にしていた老成
いつのまにか進んでいた足元

目にする光景だって
いつのまにか変わっていて
新しい風の吹く場所の
涼しさを肌で感じたりする
毎日通る道沿いの
花々の移り変わりを感じたりする

私たちはいつのまにか
何かを受け取りながら生きているのだ
スポンサーサイト



2006.09.27 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

消える記憶
失ったものはわからないのに、失ったことに後で気づくことってありますね。
でも、それで得るものもある。。。
詩を読んで、改めてそう思ったりして、なんだか肩の力が抜けた気分です(´ー`)
近頃のわたしはホントにもう、忘れていく一方だから(笑
2006.09.27 Wed l レニ. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
いつのまにか無くなっているものがあることに、ふと気付きます。気付かなければ、無くしたことも分からないんでしょうけど、気付いちゃうんですね、不思議と(笑)←気付かないものもたくさんあるでしょうけれど。

気付いて初めて得られるものもありますよね、きっと。
肩の力が抜けた、と言われると嬉しいですv

同じく、忘れてばかりの日々です(笑)
2006.09.28 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/421-7b10e9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)