FC2ブログ
あたしがあたしであるということ

紡ぐ言葉があたし自身のものだということ

贈る想いがあたしの本心であるということ

笑う目元が強要されたものでないということ

流す涙をこらえるのも意思であること

好みの服を自分で選ぶということ

好きな人を心に思い描けるということ

はやる心のまま電車に乗るということ

はずむ気持ちのまま何かを始めるということ

あたしがあたしであること

ただあたしとして有ることが出来るということ


39:只有
スポンサーサイト



2006.09.26 Tue l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

今の心境にグッとくるものがあります。
あたしらしく・・・いようと意識するほど疲れてしまう
朝がきて、おはようと言えるように、自然に当たり前に、あたしらしくなりたいです
2006.09.26 Tue l 桃歌. URL l 編集
こんばんは。
なんだかとても切なくなりました。
自分の言葉で考えたいといつもおもっているのですが、なかなかむずかしいものです。
いつのまにか自分が自分でないものに、そうありたくないものに近づいたとしたら、自分らしくいられるのか自信がありません。

2006.09.26 Tue l 響わたる. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>桃歌さん
 「ただあたしである」ということは、意識しちゃうと難しいんですよね。どこにある自分が自分らしいのか。
 全てを自分らしく出来る人って、そういないと思います。だからこそ、近づきたいんですよね、自分に。
 その心が大事だと思います。

>響わたるさん
 難しいです。だけど、自分でないものも、噛み砕いて、飲み込んで、消化して、自分の中に取り入れることが出来たなら、それは、自分の言葉になるのかもしれません。
 自分でないものに近づいたと、気付けるうちなら、心はちゃんと、自分なのかも。
 

と、偉そうに申してますが、私もまだまだです。
2006.09.26 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/418-11610caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)