FC2ブログ
雲海を眼下に仙境の趣

朋輩と杯酌み交わせし美酒

酔うて吟ずれば誘われし払暁の光輝

打ち寄する波間に零れ落つる寿ぎや

38:酔吟
スポンサーサイト



2006.09.25 Mon l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

中国の絵
こんにちはーv

花の物語のブログで、「ごんぎつね」を本日アップしました。ご紹介いただき、ありがとうございます!

今回の詩も、見事な七言絶句ですねー。(ですよね?)
夢の中で見ている光景にせよ、現実の光景にせよ、美しいです。中国の絵を思い起こさせます。

では、またです♪
2006.09.26 Tue l アクア. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
こちらこそ、取り上げていただいて、ありがとうございましたーvv<ごんぎつね

今回も、似非漢詩です。平仄がどう、とか、面倒なので、白文はやめてます(笑) 韻だけ。
この日のニュースで、今年初の雲海が観測されたとあったので、ネタに織り込んでみました。
実際にこんなところでお酒を夜すがら飲んでたら、寒いでしょうけど、絵になると言っていただけたら嬉しいでっすv
2006.09.26 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/416-470b6b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)