FC2ブログ
全ての記憶を失くしたら
私は私といえるでしょうか
あなたのことを忘れ去り
自分が誰かも知らぬまま
それでも私といえるでしょうか

足を一歩踏み出せば
右も左も見覚えがなく
どこに向かうか分からずに
何があるかも知らぬまま
それでも歩いていけるでしょうか

鏡に映る顔さえも
自分で自分と分からぬまま
手足は確かに動くのに
それが己と知らぬまま
それでも不安は癒えるでしょうか

全ての記憶を失くしても
私は私でいられるでしょうか
昨日のことを忘れ去り
明日の行方も知らぬまま
それでも私は生きるでしょうか
スポンサーサイト



2006.09.21 Thu l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

あーるぐれいさん、こんにちは^^

・・記憶がなくなってしまったら・・。

私も考えたことがあります。
(ってか、いつも考えてます(*^^*ゞ)

もし、
将来、
過去の記憶、
そして、
今思っていること、考えていることも、
「記憶」に留めておけなくなってしまったら、、

私は私でなくなるのではないか?
私なんだけど私じゃない・・?

↑こんなことすら考える事ができなくなってしまったら、、
・・とっても怖いです・・。

それでも、
そんな「わたし」でも
認めてくれる人がいれば
「わたし」は、きっと「わたし」で生き続けていけるんだろうなぁ^^

ちゃお
2006.09.21 Thu l ちゃお. URL l 編集
記憶が全部消える・・・
深すぎる問いです。
記憶の一部を、あえて忘れて、元気になることはあっても
全部消えたら・・・
「わたし」と「わたし」の関係が消えたら・・・
でも、ちゃおさんの言ってくれたとおりで
きっと
「わたし」と「あなた」の関係が消えなければ・・・
生きていけるのかな。
生きるって、生命でもあるし関係=つながりでもあるのかな。
2006.09.21 Thu l きぼう屋. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>ちゃおさん
 考えてしまいますね。
 目が覚めた時何にも見覚えがなかったら。
 某博士のように、記憶が留められなかったら。
 支えてくれる誰かがいて、けれどその人のことも分からなかったら。
 
 でもきっと、その誰かがいてくれるなら、「わたし」であれるんでしょうね、そう思います。


>きぼう屋さん
 私は物忘れが酷いので、常日頃、良く記憶の一部をどこかに置いてしまうのですが、全てが消えてしまったら、それはとても恐怖です。
 今まで歩んだ「わたし」の欠片すら、わたしの中に残らなかったら。

 でも、「わたし」が忘れてしまっても、「あなた」が二人の関係を、そして「だれか」が世界との関係を、教えていてくれるならば、それで生きていける気もしますね。



 もし明日、私が全ての記憶を失ったとして。
 それでも、知識が残っているのなら、私は、生きて、やはりどこかに日々を書きとめているような気がします。
 それはもう、記憶ではなくて、私の本質のような気がするのです。

 まあ、記憶を失ったことはないので、なんともいえませんが(笑)
2006.09.21 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/410-427efb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)