FC2ブログ
私はあなたの人生のほとんどを知らない

あなたは私のことをほとんど覚えていない

だけど愛しています


私と同じ学校へ通った

その昔は裕福だった

若くして夫と死に別れた

母たちを育ててきた

気の強かったあなた


丸まって眠る

甘いものが好きで

食欲の衰えない

耳も目も自由の利かない

今でも気は強いあなた


違う世界を見ている

違う次元を彷徨う

小さく細いあなた


お誕生日おめでとう

あなたの今日を祝えることを

私はとても嬉しく思う


お誕生日おめでとう

来年の今日も祝えることを

私は心から切に願う


九十六歳の祖母へ

あなたが私を忘れきってしまっても


どうか生きていてください

元気で
スポンサーサイト



2006.03.25 Sat l 日々の罅 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

最後の3行…、とても心に沁みてきました。
僕にも愛している祖母がいましたが、生きていてくれるだけで、本当にそれだけでも…と願う心、わかります。
2006.03.25 Sat l 銀河ステーション. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
月に一度、会いに行くたび、目も耳も記憶もあやふやですが、食欲は衰えず、昼食を完食する姿を見ます。それを見ると、ああ、まだ元気でいてくれてるな、と安心します。

いつまでも、生きていてもらいたい。本当にそう思います。

2006.03.26 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/41-6be05047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)