FC2ブログ
どんなものを書いても

どんなことを書いても

文体を変えていても

法則を変えていても

取るに足らない文でも

酷くシリアスな文でも

一人称の話でも

三人称の話でも

日記でも

詩でも

物語でも

それを読んで

ああ

あの人の文だなと

分かるような

そんな持ち味があるといい

いいえ

ああ

私の文なのだなと

分かるような

そんな味わいがあればいい


34:書味
スポンサーサイト



2006.09.20 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして
私も物書きの端くれでして。
すごく共感しました。
これこそ物書きの目指すところなんだろうなと思います。
「味わい」のある文章…私も書けるようになりたいです。

素敵な詩をありがとうございました。
2006.09.21 Thu l 陸燕. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
共感していただけて嬉しいです。

こういう風に出来たら、本当に嬉しいと思います。
自分で読んで分かるのはもちろんですが、誰かが読んで「あれ、あなたの文でしょう」と言ってもらえるような、そんな文章が書けたらいいな、と。
どんなものであっても、味わいのある、私らしい文章。
お互い、そういうものが書けたらいいですねv
そんなものを目指したいです。

こちらこそ、嬉しいお言葉を、ありがとうございましたvv
2006.09.21 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/408-b7faba2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)