FC2ブログ
ゆめを見た

誰もいない

なにもかも

なかった夢


寒い風だけが

あたりを撫で

ただ風だけが

吹いて行った


動じぬ世界には

私などいなくて

どこかへ消えた

あとさえ残さず


たばねられた心は

かがやきを喪って

こわいほど閑かな

満たされぬ夢の音


たしかなものは無く

風の声が掻き消して

聞こえるものも無く

例えば目覚めも遠い


ただ閑かな静かな夢だ



15:閑夢
スポンサーサイト



2006.08.25 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/354-17a541af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)