FC2ブログ
手の届かない場所に
離れていってしまったものを
諦めきれずにいられるのかな

宇宙の果てにまで
遠ざかってしまったものを
取り戻そうと頑張れるのかな

今ただ言えることは
それでもなお
いとおしい
それだけ

抱きしめておかなかった

朝日が浚った闇夜のように
跡形もなくなったもの

愛しさだけ残して


聳え立つほどの壁に
阻まれて消えてしまったものを
なかったことにしてしまえるかな

底が見えないほどの沼に
引きずり込まれて沈んだものを
見なかった振りしてられるのかな

今ただ想うことは
諦念と悔悟の
くるおしさ
それだけ

握り締めておかなかった

嵐が攫った手紙のように
どこかへ消え去ったもの

哀しみだけ残して


胸に空虚の穴を残して
いってしまったものたちを

届かぬ腕(かいな)を振り上げながら
掴もうと足掻く


諦めきれなかったことを
諦めることなんてできるのかな

悔やんでしまったことを
悔やむことなんてできるのかな

今ただ言えるのは
無様な己すら
愛してる
それだけ



スポンサーサイト



2006.03.20 Mon l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

無くしてしまったものは振り返ってみると案外たくさんあって。
しかもそれが今いる自分の場所から見えてるものだったりすると無様だろうがなんだろうが足掻いて取り戻そうとしちゃうんですよねぇ・・。
まぁ大抵取り戻せないんですが。。。
そんな気持ちを思い出させられました。
でもそんな自分が本当の『自分』ですもんね・・。

尻切れトンボな感想ですがそれでは!
2006.03.20 Mon l 陽炎. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
ありますよね、たくさん。<無くしてしまったもの
取り戻せそうなのに取り戻せないもの、もたくさんあって。
これがもう、もどかしいったら(笑)

諦められない、悔やみきれない、そんな自分もまた悪くはないな、とも思うんです。
…まあ、それ以前に失わなければ言うことないんですが。
2006.03.20 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/32-22e642cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)