FC2ブログ
いやなことがあった日も
解せない気分になった日も

大きく深呼吸して
考えてみるんだ

これもまあ
一つの人生経験

腹立つことがあった日も
泣きたい気分になった日も

暫く目を閉じて
考えてみるんだ

これもまた
一つの人生経験


深呼吸が
大きな溜め息に聞こえても

目を閉じたら
目尻に涙が光っても


これもまた
一つの人生経験


そう思ってみることにする



スポンサーサイト



2006.07.23 Sun l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

目指せ、心の支え
毎日生きていれば、色んなことが起こりますね。
つかの間の優しさの中に多くのかなしみが…
甘やかな風の中から突き刺すような災いが…
いつも予期せぬ方向から降りかかってきます。

そんな時に支えになるのは
自分で詩を書いてみること
みんなの書いた詩を読むこと
あーるぐれいさんの詩を読むこと

いつもありがとうございますvv
2006.07.24 Mon l junsora. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
私たちには、言葉で表現するという手段があります。
それは、救いであり、支えになりますよね。

どんなことがあっても、ネタになるわ、というくらいの、前向きな姿勢であろう、と思っているのですが、やはり、無傷ではいられぬこともあります。

junsoraさんの言葉がとても嬉しいです。

こちらこそ、ありがとうございますv

2006.07.24 Mon l あーるぐれい. URL l 編集
相田みつをじゃないけど、
腹が立ったら十まで数えよ、
うんと腹が立ったら百まで数えよ、ですね!
2006.07.24 Mon l ノヴェリン. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
その言葉、ひそかに心の中で唱えることがあります。
母からのお下がりの辞書に収録された格言集に載っておりました。

今、手元にないため、出典が何だったのか分かりませんが、まさにそのとおりですよね。

何があっても、ひとまず、時間を置いてみる。
それが、「オトナ」への一歩かな、と思ったりします。

まだまだ修行が足りませんが(笑)
2006.07.24 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/285-026ef420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)