FC2ブログ
きみがあたためている
そのタマゴ
大事に持って
巣立っていこう

きみはまだ小さな雛鳥
だけどももう
自分の力で
羽ばたいていける

着つづけていた産毛を脱ぎ捨て
守られていた巣箱を去るんだ


夢や希望を抱きつづけて
いつか孵化するその日まで
大事に持って
歩いていこう

きみはまだ小さな雛鳥
だけどもう
目指した場所へ
羽ばたいていける

一緒に過ごした仲間にさよなら
いつかまたどこかの空で


スポンサーサイト



2006.03.17 Fri l 花膳 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして♪
今日、息子たちの小学校でも卒業式でした。
ステキな詩に感動しました♪

また見に来ますね♪
2006.03.17 Fri l はるか. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
いらっしゃいませ。来てくださってありがとうございますv

卒業シーズンですよね。ニュースでいろんな卒業を見るたび、自分の昔を思い出します。
卒業生たちの未来が明るいものでありますように。

またいらしてくださるのをお待ちしてますv
2006.03.17 Fri l あーるぐれい. URL l 編集
こちらこそ♪
いらしていただいて、ありがとうございます♪

いろんな事があるけれど、頑張っていきたいものですね♪
2006.03.18 Sat l はるか. URL l 編集
ありがとうございますv
いろんなことがあるけれど、それもまた、楽しんでいける人生を歩んで生きたいですv
2006.03.18 Sat l あーるぐれい. URL l 編集
春は巣立ちのシーズン。きっと、たくさんの雛鳥たちが旅立ちの不安と希望の中にあるのでしょう。
そんな雛鳥たちに勇気を与えてくれる優しい言葉。素敵です。

産毛を脱いで巣箱を去ることは不安だけれど、未来に目指す夢や希望があるから飛び立ってゆけるのですね。
たくさんの雛鳥に、この詩が届くといいなと思います。
2006.03.19 Sun l 銀河ステーション. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
巣立ちのシーズンですよね。慣れた生活とも、親しい友達とも、離れてしまうそんな季節だったりします。
そんな不安もあるけど、広がる世界にわくわくする。

勇気が湧くようなものとして、この詩が、誰かに届けばいいな、と私も思います。

嬉しい言葉、ありがとうございますv
2006.03.19 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/28-4c55989d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)