FC2ブログ
サウナのような
熱気の中を
泳いでいく
あたしは赤い金魚
苦しげに身悶える

砂漠のような
温度の中で
呼吸する
あたしは赤い金魚
乾き切る息を吐く

水分が奪われていく
唇も
瞳も
肺も

すべてすべて
乾涸びていく

熱い吐息で
問い掛ける

誰かあたしに
冷たい水を頂戴

溶けた道路に貼り付く
赤い染みになる前に


鎖骨に溜まる
陽射しの中で
溺れてく
あたしは赤い金魚

誰かあたしを
その手で掬い上げて

誰かあたしを
ここから救い上げて
スポンサーサイト



2006.07.18 Tue l 日々の罅 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

ツッコミ(笑)
金魚とか言っておきながら、肺がある不思議(笑)

そこはそれ、雰囲気だよね、ということで、見逃してもらえるとうれしいです。
2006.07.18 Tue l あーるぐれい. URL l 編集
金魚の呼び声
「理科の授業じゃないんだから…」と俳句の先生が言っていました。
私は詩の中での論理的間違いなら、とても自信があります(笑…)

空に貼り付くような金魚の叫びがきこえてきそうです。
科学的正しさより、読む人の心が救われることの方がきっと大事ですvv
2006.07.18 Tue l junsora. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
ツッコミ体質なもので、人に言われるよりも先に、自分で言ってしまいました(笑)

そうですよね。これで、生物を勉強する方もいらっしゃいませんでしょう(笑)

楽しく読んでいただければ、それが一番ですv
2006.07.19 Wed l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/276-b56a6967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)