FC2ブログ
蒼い月が照らす波間に
屍骸が漂う
崩壊の予感を孕み
境界の危うさを潜めて

銀色の魚の接吻が
終局の合図

天使は居らぬ

骸を喰らう白き波間に
緋い月の涙が滴るを
一瞥もくれずに啜り尽くして
瞑い微笑も泡沫に消える

果て無き広い海の上には
欠けた孤月が
全てを知り過ぎ
砕けて散り逝くのみ


                      (2005/06/24)






タイトル縛り、数字篇。「渺」

時折、こういうものも書きたくなります。
ちょっとダークな感じのもの。

手の動くままに書いていくということも、たまにあるのですが、もしかしたら、これ、そういうやつなんじゃないかな。
リズムとか、考えてなさそうだし、多分そうだと思います。時間がたつと、忘れちゃいますので、確信はもてませんが(笑)


スポンサーサイト




2006.07.17 Mon l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

「これ無茶苦茶好きです。好みです。」と伝えずにはいられないステキさです。ここにある色彩、温度、雰囲気最高です。
2006.07.17 Mon l あおは. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
ありがとうございますv

割と、癒し系と呼ばれることの多い私ですが(え?笑)、この手の作品も、好きなので、そう言っていただけると励みになりますv

これからも、時折、書いていくと思いますので、宜しければ、見てやってくださいねv
2006.07.18 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/244-299a45d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)