FC2ブログ
行くと決めたはずなのに
まだ迷ってしまう
ここを去ることで失う
掴んでいた幸せ

このままでいても
幸せは少しずつ風化して
やがて砂のように落ちるから
手放そうと決めたのに

さよならを言うのは
やっぱり少し怖い


言おうと誓ったはずなのに
まだ躊躇ってしまう
それを告げることで無くす
傍にいたぬくもり

このままでいても
温度差を埋め合おうと
互いを蝕んでしまうから
離れようと決めたのに

このドアを出てくのは
やっぱり少し怖い


このままでいても
得るものはもう
何もないのに
喪うことを恐れて
臆病になる

だけどもう
残らないことを決めたから
まだ迷っているけれど
一人になることで見つかる
何かのために

真っ暗な夜は
やっぱり少し怖くても

                  (2005/06/27)


タイトル縛り、数字篇、「逡巡」
10の-14乗です。

私の書く恋愛ものは、なんだか、いつも、こんな感じがする…、と、いつも同じことを書いている気がしますが(笑)

と、読み返してみると、恋愛でなくてもいい感じですね、これ。
どんな関係であれ、少し歪んでしまった関係、というものを当てはめたら、恋愛でも家族でも友情でもいけそうです。

目指せ自立、みたいな。
スポンサーサイト




2006.07.22 Sat l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

名作♪
言葉を追いながら、独立を決心した頃の自分が浮かび上がりました…

辺りは真っ暗だったけど、彼方に輝く一点を見つめて歩き出したあの頃…  
いまだにあの光は遥か彼方、今も歩き続けてる(笑)

2006.07.22 Sat l しぶ. URL l 編集
うん。恋愛以外にも当てはまりますね。
私はなかなかドアから出られない方ですw
環境を変えて、また新しいものを吸収することは
必要だと思います。
勇気いりますけど…
2006.07.22 Sat l しましま. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>しぶさん
 光を手にしたいけれど、遠くにあるものを目指して歩き続けるのも悪くないような、そんな気もします。
 
 いつかたどり着けると信じて。

>しましまさん
 変化するのは怖いですよね。
 楽しいことも、嬉しいことも、待ってるんだろうな、と思ってもなお、踏み出せないことがあります。
 それでも、憧れたりします、ドアから出て行くことを。
2006.07.23 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/242-cd5d751f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)