上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
泣きたいときがあって
でも誰もいないとき
誰の腕もなくて
誰の胸もない
ただ私一人きり

寂しさと心細さに身を委ねて
涙を流してしまおう
溺れるほどの哀しみの中に
たまには酔いしれてみてもいい

泣きたいときがあって
でも誰もいないから
私は私のために
私を抱きしめてあげる
誰のためでもなく

苦しさと開放感に身を委ねて
涙を流してしまおう
千切れるような喪失の中に
たまには酔い浸ってみてもいい

泣きたいときがあって
誰もいないのだから
はばかることもなく
取り繕うこともなく
泣いてしまっていい
スポンサーサイト
2010.10.05 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2384-d623b1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。