FC2ブログ
さよなら六月

紫陽花は色褪せて

大人びた風貌で

陽射しにそよぐ


ばいばい六月

蝉の声遠くから

一粒の水滴も

いつか洪水になれど


おやすみ六月

硝子壜沈む夜

澄み渡る哀しみは

風鈴の音の如く


そしてまた

来る日まで
スポンサーサイト



2006.06.30 Fri l 花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは
久々のお散歩でして。。

水無月と言いつつ、梅雨も一気の雨を降らせてくれましたが、早いものでもう文月。
月は変わっても、まだまだ梅雨はバイバイしてくれませんね。
2006.07.01 Sat l あまのじゃく. URL l 編集
いつも、素敵な詩ですね
これからも、時々お邪魔しますのでよろしくお願いします

2006.07.01 Sat l atu56kei. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>あまのじゃくさん
 お散歩コースに入れてくださってありがとうございますv
 
 水の月と、言いながら、そうでない日の暑いこと暑いこと(笑) 文月初めの本日も、とてもよく晴れた暑い一日でした。
 梅雨明けしたら、本格的な夏ですね。

>atu56keiさん
 ありがとうございますv
 素敵だと言っていただけると、励みになりますv

 是非、またいらしてやってくださいませv
2006.07.02 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/238-c58774fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)