上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぼろぼろの心を抱えてさ
ずぶぬれの町にいたよ
通り過ぎてく車の中から
声もかけずに見ていたんだ

交わることの出来ない二人は
ただ時折同じ場所で
ほんのわずかにすれ違っては
別々の道を歩くから

本当ならもっと遠くでさ
君のこと忘れてたいんだ
走り去ってく車に乗って
もうずっと離れていたいよ

重なることの出来ない二人は
ただ時折同じ時間に
ほんのかすかに見つけあっては
お互いの道を進むから

ずぶぬれの君の背中に
傘だけでも貸してあげたいけれど
それさえももう出来ない二人
ただ通り過ぎてくだけなんだ
スポンサーサイト
2010.05.25 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2227-b9ea31fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。