FC2ブログ
分厚い本を片手に
紅茶を飲みながら
過ごす午後

窓の外には青空
穏やかな風が
吹いていく

今ここにあるのは
一つの風景じゃなくて

今ここにあるのは
数え切れない物語


身を凭せ掛けた椅子が
不満に似て軋む
そんな午後

読みかけのページに
二人連れの旅人
空を見る

今そこにあるのは
ただの文字の配置じゃなくて

今そこにあるのは
止まらないほどの物語


そしてやがて
境界は曖昧になり
いつかやがて
世界は融和していく


今ここにあるのは
本と読む人ではなくて

今個々を隔てぬ
数え切れない物語
スポンサーサイト



2006.06.20 Tue l 日々の罅 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

こんば~★
なるほど・・実感。。
今もいくつかの物語が同時進行している。。
そう思える時間を過ごす事もたまには必要かな!
2006.06.21 Wed l ちゃりs. URL l 編集
情景が浮かびます…

勢いを増す物語… やがて世界は一つになっていって…
2006.06.21 Wed l しぶ. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>ちゃりsさん
 そうなんです。時限空間を問わず、ここにはたくさんの物語がv
 読書でなくても構わないのですが、物語を感じることが出来るって、楽しいですよv
 
 ぜひ、時にはそんな時間をvv

>しぶさん
 本を読んでいると、ぐいぐい引き込まれて、気付いたら私も同じ場所にいます。その感覚が楽しくて本を読むのかもv
 私の書く詩にもそんな力があればいいなぁ、なんてだいそれたこと思ってみたり(笑)

 
2006.06.21 Wed l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/220-abe9c3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)