FC2ブログ
こういう日は
切ない
哀しい
苦しい
話に引きずられる

ぽっかりと明るくて
ひっそりと幸せで
なのにどこまでも不幸な
話に引きずられる

幸せでいたいのに

たかが一冊の本なのに

こういう日は
カラダの細胞
ひとつひとつまで
満ちていく涙に
引きずられていく
スポンサーサイト



2010.04.16 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2187-bce8a3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)