上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ガラスの塔に閉じ込められた蝶は
花の夢を見ながら羽ばたく

象牙の棺で歌を歌う鳥は
雲の音を聞きながら埋められる

時計の針に打ち付けられた月は
満ちてくる潮騒に錆びながら融けていく

空っぽの卵に満たされている風は
温もりの不在を嘆きながら渦を巻く

四辻の幻に彷徨いこんだ私は
恋の骨の賽を手にふりだしを探している


(2009-04-08)
こういう、ちょっと綺麗な感じのする言葉ばかりを並べるものも好きです。
綺麗なんだけど、ちょっと不穏な。
スポンサーサイト

2010.04.11 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2169-e456a56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。