上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
そうして気付いたら一人
夢の中にいる
目覚めるには遠すぎる
夜明けの扉

君に告げた言葉が
空回りして空に羽ばたく
零れ落ちる甘い雨は
隠しそこねていた涙
戻れない場所があれば
今すぐにでも駆けていくのに
分かっていた
どこを見ても
夢の中にさえ君はいない

それならばいっそ
存在自体忘れてしまえたら
降り注いでくる虹の欠片
集めて花束にした星屑
優しすぎる場所の中で
今すぐにでも笑えたのに
分かっていた
どこを見ても
夢の中にまで君の面影

そうして気付いたら一人
夢の外にいる
行き着くには遠すぎた
永遠の手前で


スポンサーサイト
2010.02.10 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2119-8fb4b2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。