上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
見ろ
俺が死んでいく

歩き続けた靴底のように
じわじわと磨り減りながら

投げ捨てられたタバコのように
息絶えつつも気炎を吐いて

見ろ
俺が死んでいく

乱獲されたリョコウバトのように
骨の髄まで貪られながら

南の島のジョージのように
孤独の中に放り込まれて

見ろ
俺が死んでいる

雨に打たれて朽ちて蕩けて
いつか形を失っていって

死んだ躯も虫に食われて
いつか芽を出し花が咲いても

見ろ
俺が死んでいる

死んで花実が咲くものか


(2009-01-29)
死んだあとで、栄誉が与えられても、とかそういうことでしょうか、これ。
ウーン、自分でもよく分かりません(笑)

でも、こういうノリも、たまには書きたくなります。
スポンサーサイト

2010.01.31 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2078-9bee4bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。