上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日が来るのが待ち遠しかったのは
いったい幾つまでだったろう

始まる合図に終わりの予感を
感じ始めたのはいつだったのか

最後が来るものならばいっそ
最初がなければいいのだと
いったいいつから諦めたのだろう

過ぎていく時間ばかりを追い続けて
後ろ歩きで歩いていくような
そんな姿勢はいつからだろう

向かい風に向かって歩け
たとえ一歩も進めなくても
風を受けて顔を上げろ
流す涙を吹き飛ばしながら
スポンサーサイト
2010.01.03 Sun l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2064-3202cf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。