上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
凍えた指先で紡ぐ言葉が
常夏の島を描く
青く光る空と
押し寄せる透明な海原
まばゆいばかりの白い浜辺に
降り注ぐ熱い太陽

吐く息が白い小部屋で
常春の山を描く
白くけぶる桜と
あふれ出す百花の乱舞
圧倒的なまでの萌えた新芽と
降りしきる春告げの歌

冷たさに震える身のままで
彩りの秋を描く
燃えるような赤い木々と
金色に照り映える黄の葉
温もりと冷たさの同居した風に
舞い落ちる渡り鳥の羽毛

忍び寄る寒さの夜更けに
厳寒の冬を描く
吹き付ける粉雪と
吹きすさぶ北風
息も出来なくなるような寒さと
降り積もる静寂の時間
スポンサーサイト
2009.11.23 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2021-5b8fe1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。