FC2ブログ
君と僕との間に
交わされているのは
同じ言語だと思っていたのに
違うんだね

きっと次元が
きっと時空が
僕の言葉は
歪められて
跳ね返されて
伝わらない

噛み砕いても
骨を折っても
面白いほどに
伝わらない
いっそこのまま
なかったように
飲み込もうか

バベルの塔が
壊れたように
僕の心も
砕けていくよ

君と僕との間に
交わされているのは
同じ言語だと思っていたのに
違うんだね

別物なんだね


(2008/11/17)
言葉というのはこちらが思っているようには伝わらないものですが、ものの見事にずれていると酷く疲れてしまいます。
多分、これを書いた当時、伝えても伝えても伝わらない相手がいたんでしょう。

今でも、ないことはないですが(笑)、そういうもんだろうなと諦めのつく程度ですね。
スポンサーサイト




2009.11.15 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/2000-bd028553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)