上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私を置いていかないで
通り過ぎた過去の中に
私を置いていかないで
風に消えた幻の中に

連れて行けとは言わないから
どうか
私を置いては行かないで

写真も手紙も捨ててもいいわ
匂いも温度も忘れていいわ

私を置いていかないで
忘れ果てた過去の中に
私を置いていかないで
露と消えた夢の中に

共に行こうとはしなくていいから
どうか
私を置いては行かないで

小指の先の爪の分だけ
瞬きに揺れた瞳の分だけ

記憶を置いていかないで
まるで無かった過去のように
すべては置いていかないで
砕けて散った心の果てに


(2008/11/13)
肌寒い季節になると、ぬくもりさえも思い出せないほど遠い昔の人を思い出したりもしますね。
かつての人もまた、時折、思い出すことがあればいいと思うのです。
スポンサーサイト

2009.11.14 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1998-c3a8efc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。