上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年を取った女が
昔の恋を思い出して笑う
とうに冷え切ったぬくもりを
後生大事に抱え込む

枯れてしまった花束も
黒ずんでいった銀の輪も
行方の知れぬ恋人たちも
すべての時を巻き戻し

年を取った女が
昔の恋を抱きかかえて眠る
徐々に冷えていく年月に
気づかぬように目を閉じる


(2008/10/10)
年を取った女が幾つであるのか、それは分かりません。
老婆であるかもしれないし、妙齢であるかもしれない。
そこは読み手次第です。
スポンサーサイト

2009.10.11 Sun l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

彼女の心は誰にも見えない 彼女の瞳は何も観ない 遠い昔から心の中には 海の風が吹き 蒼い空 が写り 愛の唄流れる 少女が住んでいる♪♪
2009.10.12 Mon l コスモス. URL l 編集
コメントありがとうございます。

もしかしたら彼女自身は幸せなのかもしれませんね。
2009.10.13 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1965-2763ae25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。