上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
習うことはすべて
意味がないのかもしれない
学ぶことはすべて
役に立たないのかもしれない

君がもしそう思うのなら
それもひとつの真実かもしれない

けれども本当に
そうだろうか

君の歩む道のりの中で
確かに使わない公式があるだろう

君が選ぶ未来の中で
確かに縁のない偉人だっているだろう

けれども本当に
そうだろうか

君が暮らす日常の中で
たとえば回転は必要じゃないか

君が過ごす関わりの中で
たとえば言葉は必要じゃないか


習うことはすべて
何かの意味があるものだ
学ぶことはすべて
何らかの役に立つものだ

知識でも
会話でも
礼儀でも

学び舎はいろんなことを教えるだろう

常識や
理不尽や
人生も

この世界もまたいろんなことを教えるだろう


吸収しようじゃないか
土が水を飲み込むように

糧にしようじゃないか
水が木々を育むように

習うことのすべてに
何かの意味を見出すことだ
学ぶことのすべてを
役に立つのだと考えることだ


それが人生を楽しむコツだ

そう言ったなら
君はそれも学んでくれるだろうか


(2008/09/19)
学校行って、何の意味があるのさ、こんなの絶対役に立たないし、とそういう日記をどこかで見た後に作った作品だと思います。

もちろん、人間の尊厳を失くしてまで行く必要はありません。
でも、いろんなことを学べる場だと思うのです。
確かに、その公式は、その後の人生においておそらく使わないと思いますが、でも、それで脳内を刺激され鍛えられたことが、後々役に立っているのかもしれません。
そこで受ける理不尽な扱いよりも、社会はもっと理不尽で不条理なものかもしれません。そんなときに、上手く渡って行く術を掴むのは、今なのかもしれません。

自分の頭を使って、自分で考える。

そういうことに繋がるのかもしれませんよ。
って、偉そうな事言えるほど、私も学んできてはいないのかもしれませんが。
スポンサーサイト

2009.09.13 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1935-bc721bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。