上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
君は僕のもの
もっと啼いて
もっと煽って
夏の終わりを遠ざけるほど

君は僕のもの
もっと悶えて
もっと叫んで
腰を震わせ誘ってみせる

君は僕のもの
だからおいでよ
ここにおいでよ
刹那にも似た恋をしようよ


夏の終わりの林の中で
恋を求めて鳴く蝉の声
スポンサーサイト
2009.08.27 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

今年も蛍のように 声にならない想い燃やして 夏が徃きました…蝉の声聞く事なく秋が庭に舞い降りて…高い空の上 彼方を駆け巡る想い…届け続けるだけ…(┬┬_┬┬)∞
2009.08.28 Fri l コマチ. URL l 編集
コメントありがとうございます。
鳴かぬ蛍が身を焦がしましたか。
今年は蝉の声も控えめで、秋の虫が切なげに鳴いています。
いつか恋しい人に届く日が来ますように。
2009.08.29 Sat l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1923-f4ad1919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。