FC2ブログ
愛のカタチを知っていれば
もっとうまくいったのだろうか
愛のキセキを信じていれば
もっと続いていたのだろうか

愛だと思っていたものは
あなたのカタチと違っていた

愛だと信じていたものは
二人のキョリを隔てていった

情愛のカタチで思い出すあなたと二人
あの頃求めていたものは

恋よりも深いカタチだったのに

今でも一人
見つけきれないまま探している
スポンサーサイト



2009.07.10 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1878-54ef2c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)