上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
すべてが厭になって
誰も味方がいないとき

日々に疲れ果てて
孤独に慄いてしまったとき

思い出して

君だけは君を
見捨ててはいけないのだと

君だけでも君を
信じていなくてはいけないのだと

君だけが君の
進む道を選べるのだと

だけど
戻っておいで

そっちじゃない

君はまだ
君の未来を信じていい

だから
戻っておいで

そっちじゃない


(2008.06.12)


ネットでのお友達が日記で書かれていた、悩みや苦悩やそういったものを目にして書いた作品です。
伝わればいいな、という気持ちで。本人にそうだと伝えたわけではないけれど。

そんなこと百も承知でなお、そちらの道を選んでしまう人もいるんだと思います。
でも、伝わればいいな、と思うのです。
スポンサーサイト

2009.06.14 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1836-f45b13e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。