上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
その日二人は
海辺で出会った
羽持つ男と
鰭持つ女

その日二人は
恋に落ちてた
波打つ際(きわ)の
境を越えて

朝日の昇る波間で見つめ
月の滴る浜でキスした

その日二人は
海辺で出会った
白い天使と
銀色人魚

けれど二人は
海辺で別れた
空の住人
海の住人

天使じゃないさと男が言って
人魚じゃないのと女が言った

そして二人は
海辺で別れた
波打ち際で
一つキスして

そして二人は
笑って去った
青と白との
海と空とに

白い小鳥と銀の魚が
消えてそれきり浜辺は眠る


(2008.04.24)


タイトル縛り「あか~あか」の「はま~はま」ですね。
これは元になった自作小説があります。
まだ、ノートに書いていた頃の作品です。もうずいぶん昔ですね。
「夏って何でも出来そうな気がしない?」という台詞で始まった事も覚えている、自分の中で好きな作品の一つです。
その後、パソコンで清書したと思うんですが、どうやらサイトには載せていないまま所在不明。

これも昔の作品なので、いつか越えていきたいものです(笑)
スポンサーサイト

2009.04.26 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1778-a83fb207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。