上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
誰か教えてください
私のあの窓辺に
花は咲いていますか

誰か教えてください
私のあの垣根に
鳥は囀っていますか

誰か教えてください
私のあの露台に
星は降っていますか

誰か教えてください
私のあの人には
愛が足りていますか

誰か教えてください
私のこの胸には
何を抱けばいいのか

誰か言ってください
私はただそれを
信じていけばいいのだと


(2008.04.16)


己の中で、多分一番好きな「たとえばそれは」を思いながら書いた気がします。
あと、一連目が浮かんだので、いつものようにあとはもう勢いです。

5年も前の作品が一番好きって、どれだけ成長してないんだっていう話ですけど(笑)
スポンサーサイト

2009.04.18 Sat l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

おはようございます^-^。
5年を経てもすきなポエムわたしにもあります。

>誰か言ってください
私はただそれを
信じていけばいいのだと
ちいさいときにホントウ・・といつも
訊いていたことをおもいだしました。

見えていないからどっちだろう信じられないな・・なんて
でもそちらのほうがホントウのことなのって
このごろすこし信じていることができています。

2009.04.21 Tue l ろ~るけ~き. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
またもや、コメント消去バグが起きている気がします。いやだなぁ…。

見えないものの中にもホントウのことがあるんですよね。
2009.04.23 Thu l あーるぐれい. URL l 編集
テスト
またもや消去ということが起きたようなので(何がいけないんでしょうね…)、今回はもう一つテスト投稿ものっけておきます。

目に見えるものも見えないものも、信じる信じないを選ぶのは自分自身。どこまで信じるかのライン、それが大人と子供の見えない境界線なのかも。
2009.04.23 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1775-61c3159f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。