FC2ブログ
終わりにしましょう
何もかも
不実なゲームも
不幸な夜も
不誠実な恋人も

知らないふりして
気付かぬふりで
あなたを愛してみたけれど
状況は不利よ
持続は無理よ
終わりにしましょう
何もかも


流してしまうわ
何もかも
卑怯なメールも
悲壮な愛も
必要以上の毎日も

分からぬふりして
別れるふりして
あなたは騙してきたけれど
表情は無理ね
正直で馬鹿ね
終わらせましょうよ
何もかも


やり直しましょう
何もかも
デートの記憶も
出会いのことも
電話で交わしたやりとりも

忘れたつもりで
なかったつもりで
ふたりを他人にしたけれど
時間は積もって
想い出詰まって
それでも終わるの
何もかも


ふたり
ココから
他人になるの

ふたり
もう二度と
戻りはしないの


                    (2005/05/20)


タイトル縛り数字篇の「二」

韻を踏むことに一生懸命だった記憶があります(笑)

小説を書くときにも、私の書く女性陣は強いイメージがあるのですが、それは詩を書くときにも似ている気がします。
別れを切り出すのも、まっすぐ歩いていくのも女性が多め。

多分、憧れるんでしょう(笑)
スポンサーサイト




2006.06.18 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/177-8aa243a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)