FC2ブログ
埋めに行こう
私の屍骸を
捨てに行こう
私の遺骸を

梅の花咲く丘を越え
桜舞い散る山を越え
光溢れるあの野辺の
草の波間に墓を掘ろう

埋めに行こう
貴方の芝居を
捨てに行こう
貴方の依頼を

知っていながら騙されて
解っていながら絆された
三度縋れる手を伸べた
もろとも隙間に落とし込もう

埋めに行こう
私の屍骸を
捨てに行こう
貴方の遺骸を

膿めども癒えぬ疵を持ち
倦めども言えぬ瑕を持つ
光もとうに枯れ果てた
愛の狭間に死に果てよう

埋めに行こう
春の野へと
捨てに行こう
陽だまりの中


(2008.03.24)


「埋めに行こう」
これだけが最初にあった文章ですね。
変換間違いからヒントを得て「梅」が出てきました。
そんな風にしてたいていの作品が作られています(笑)
スポンサーサイト




2009.03.21 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1747-012285dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)