FC2ブログ

たとえば君が
次に生まれるとき
女でも男でも
ぼくは君に恋するだろう

たとえば君が
空を飛ぶ鳥なら
危険なときには君を守る
扉のない鳥かごになろう

たとえば君が
朝にかかる虹なら
強い陽射しに消えていっても
瞼の裏に焼き付けておこう

たとえば君が
昨日に置いて来た夢なら
今宵眠りに着くまでずっと
その欠片を探し当てよう

たとえば君が
眠り続ける姫ならば
その耳元で愛を囁き
ぼくもまた傍らで眠ろう

たとえば君が
一輪の小さな花なら
散った花びらを飲み干して
君の最期を見届けよう

たとえば君が
今ここにいないとしても
いつでもどんなときも
ぼくは君に恋するだろう
スポンサーサイト



2009.02.26 Thu l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1734-a2a9ccc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)